■赤ベコについて■

・赤ベコとは、福島県の会津地方の伝統民芸品で、”ベコ”とは牛のことです。
会津柳津(やないづ)にある円蔵寺建立の時、きびしい運搬作業をしていた牛の中で、最後まで働き通した牛の体の色がその過酷さから真っ赤にそまったという言い伝えがあるそうです。
(いろいろなお話がある様です) その壮健さ、忍耐力から、子どもの誕生に供えてお祝したのが赤ベコで、独特な頭の動きから昔より人々に親しまれてきています。
AKABEKOは皆様の末永いご愛顧を願って命名されました。

■裏磐梯について■

・地域の象徴である会津磐梯山の噴火(約100年前)により、数々の湖沼とともに誕生した、磐梯山の北側の標高800mの高原です。
現在は磐梯朝日国立公園に属し、雄大な自然が保護されています。AKABEKOも国立公園内にあります。
山と湖が身近に点在する裏磐梯(磐梯高原)は、その気候とともにミニ北海道とも言えそうな環境にあります。
箱根や伊豆などと異なり、手付かずの自然が多いので、野生の動植物の宝庫でもあります。 (採取などは法律で禁じられています。)
夏も涼しく避暑として最適で、本州では比較的早い紅葉のシーズン(10月中旬)を向かえます。
ウィンタースポーツシーズンは何と約半年間。11月末からGWまでスキー場はOPENします。
代表的な桧原湖や小野川湖は釣りが可能で、冬季は完全凍結のため氷上ワカサギ釣りが楽しめます。

■AKABEKOについて■

・山々や湖沼の多い裏磐梯エリアのほぼ中心に位置していますので、どこへ行くにも比較的便利です。
(バスもありますが、自家用車やレンタサイクルのご利用が便利です。)。

・敷地は約8千坪あり、他のホテルやペンションからは離れた静かな環境にあります。

・各客室は、主要県道より見えない奥に位置しており、周囲は野鳥(ウグイス、カッコウなど)の多い森林です。

・全室コテージタイプ(各専用玄関付)です。フロントのある建物は客室ではございません。

・近くには1級河川長瀬川の上流があり、AKABEKOとはプライベート遊歩道でつながっています。(他専用遊歩道あり)

・AKABEKO内メイン道路からの正面には小野川湖、その先には安達太良(あだたら)山があります。

・その左手は西吾妻連峰(グランデコスキー場)、右手の南側は磐梯山(猫魔スキー場)が見えます。

・敷地内道路および駐車場は舗装してあります。冬季は圧雪道となる場合があります。

・遊歩道は舗装していません。冬季は積雪のため閉鎖しております。

・フロント営業時間は9時~18時(お電話によるご予約/お問い合わせ:9時~17時)となっております。 (インターネットのご予約は24時間ご利用いただけます。)

■会津地域について■

・裏磐梯は幕末の日本史で有名な福島県の会津(あいづ)地域に属します。

・AKABEKOより一番近い街は猪苗代(車:20分)。1000円札の肖像画で有名な野口英世博士の生まれ故郷です。

・国内でも有名な城下町会津若松は、AKABEKOより車で40分ほど。 (鶴ヶ城などの歴史や駄菓子、日本酒で有名です。)

・ラーメンやそばの街として有名な喜多方。こちらも車で40分ほどで行くことができます。 (推奨のお店は各スタッフまで。)

・この会津地域の象徴的存在なのが磐梯山で、良質な水を生み出します。

・会津を行くJR磐越西線は蒸気機関車も走ります。(臨時列車です。)

・東京方面からは白河や郡山から入るルートが一般的ですが、日光鬼怒川や川治温泉からの日光街道ルートも楽しめます。

・江戸の宿場街 大内宿 へのお立ち寄りは、東北道白河ICより国道289号利用が便利です。

■天気気温について■

・高い山に囲まれておりますので、ピンポイント天気および予報とは、通常でもかなり異なる状況もあります。

・AKABEKOの統計をご参考にしてください。(℃) *各気温は各月各時の平均気温で、最高最低気温は月内の9、12,18時の中での最高/最低気温です。

裏磐梯の月別平均気温 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
裏磐梯(桧原) -6.2 -2.9 -1.3 3.6 11.8 16.2 18.6 21.2 15.6 10.6 4.7 -0.1
札幌 -4.1 -2.7 1.3 5.2 12.9 15.7 20.6 24.3 18.5 11.7 6.2 -0.5
東京 5.1 6.7 9.8 13.6 19.0 22.5 25.6 27.5 23.5 19.5 14.4 9.5

気象庁 気象統計情報過去の気象データ検索ページより
http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/index.php

■チェックイン/チェックアウトについて■

・チェックイン:15時以降、チェックアウト:10時まで  アーリーチェックイン及びレイトチェックアウトの場合、1時間につき滞在人数×2000円の延長料金を頂くことがございます。また清掃状況等により対応できない場合もございますのでご了承ください。

・ご到着が18時を過ぎる場合は必ずご連絡をお願いします。あらかじめご連絡いただきました上ではフロント営業時間(18時)以後のチェックインも可能です(翌朝にチェックインの手続きをお願いいたします。)が、フロントにて配布しているアメニティや各種レンタル備品等はご利用いただけません。
*お部屋食をご予約の場合は、ご到着が17時を過ぎる場合もご連絡をお願いいたします。

■ご清算方法について■

・チェックイン時、チェックアウト時のいずれかお客様のご都合のいい時間帯にお支払ください。現金およびクレジットカードにてご清算いただけます。
※当日のご予約、長期滞在、早朝チェックアウトの場合は、チェックイン時のご清算をお願いする場合もございます。

・金券やクーポン券のご利用はできません。(当館発行および懸賞などを除く。)

<ご利用可能クレジットカード> VISA、Master、JCB、Diners、Amex、DC など ・JAL/ANAのマイレージが貯まります。(ご宿泊代表者分のみ)

■WiFi環境について■

・アカベコ敷地内は電波が入りづらい環境にございます。センターハウス内ではFree WiFiがお使い頂けるようになりました。ご利用の方はフロントスタッフまでお申し出ください。ご利用可能時間はフロント営業時間午前9時-午後5時まで。営業時間外でのご利用お申し出はお断りいたしております。※お部屋ではご利用頂けません。

■アクセス(お車)について■

・猪苗代方面からは裏磐梯セブンイレブンの信号を右折(米沢方面)後1.4km(2つ目の橋を越えたカーブの先右側)です。
(”星自動車整備工場”、ペンション”森のゴリラ”さんを過ぎてすぐに川を渡ります。その先 左/右とカーブの後すぐ右側です。)

・カーナビでの住所設定では、福島県 耶麻郡 北塩原村 桧原 小野川原 1092 でセット下さい。 (一部カーナビではうまく誘導できない場合がある様ですのでお気を付けください。) ※行き過ぎた/道が違うのよくある例 猪苗代方面から来て、ホテル白雲荘/休暇村裏磐梯/レンゲ沼/こたかもり荘を見た→行き過ぎです。 猪苗代方面から来て、噴火記念館/猫魔ホテルを見た→道が違います。センブンイレブンの信号までお戻り下さい。

・高速道路について 東北自動車道は浦和から宇都宮ICまでは片側3車線で、その後は2車線となります。 磐越自動車道は郡山JCTから猪苗代磐梯高原ICまで片側2車線で、磐梯熱海から猪苗代磐梯高原IC間は長大トンネルが 続きます。(郡山JCTは、合流と分岐が多く、カーブが非常にキツイのでご注意ください。) 全体的にカーブが少ない単調な道路ですので、安全運転で楽しくご来館ください。(通常制限速度:東北道100km、磐越道80km) 全路線にて安全パトロールは強化されております。また速度自動取締機も以下の通り設置されています。 東北道下り浦和より(14km(ダブル),63km,101km,177km)、東北道上り浦和より(197km,113km,78km,37km) 磐越道上り会津若松方面より郡山方面(猪苗代IC手前2km地点) 年末年始やお盆の時には東北道の渋滞が発生する場合があります。 交通情報により、常磐道→(いわき)→磐越自動車道にてご来館されるのも1つの手段です。 常磐自動車道は三郷から水戸ICまでは片側3車線で、その後は2車線となります。 磐越自動車道はいわきJCTから猪苗代磐梯高原IC、会津若松ICまでは片側2車線です。(その後新潟までは片側1車線)

・ペットと高速道路について 東北自動車道のSA等は比較的、ペット様にも優しくなっている様です。こまめにご休憩ください。 特に下り那須SAには、ドッグラン(無料)も併設されております。 (記載内容や事故については一切の責任を負いかねます。)

■お車について■

・各客室のそばに駐車スペースがあります。チェックイン後、指定した駐車位置にお停めください。
・冬季(主として11月から3月)はスタッドレスタイヤでの走行またはチェーンをお持ちください。 (雪は10月から4月まで降る可能性があります。) 軽油ご使用の場合は、凍結防止のため近隣にて給油をしてご来館ください。

・冬季は除雪の関係上、駐車位置の指定に特段のご協力お願いいたします。 (一晩に1m以上の積雪することもあり、指定場所以外への駐車は、除雪の妨げになる恐れがあります。)

・冬季の駐車は、ワイパーを上げ、ギアをパーキングにし、パーキングブレーキは掛けないことを推奨いたします。

・冬季の国道、県道は圧雪道となります。(走りやすいので、スピードにご注意ください。)

■お部屋について■

・お部屋まではお車で移動いただきます。

・ペットとお泊りいただける客室と、ペット不可の部屋に分けております。

・全室バス、トイレ付きです。 (暖房便座ですが、寒冷地(外気温-20℃)凍結防止のためウォシュレットではありません。)

※フロントがありますセンターハウスにはウォシュレットを導入しておりますのでご利用ください。

*各コテージのお風呂とトイレは別個になっております。(ユニットバスではありません。) ・全室キッチン付きです。

*電子レンジ、ガステーブル、湯沸しポット、冷蔵庫(空)を装備しています。

・冷暖房 *各客室とも、リビングにクーラーとガスファンヒーター(暖房)がございます。

*チェックインからチェックアウトまで、一切客室に立入らないのがAkabekoスタイルです。 和室のお布団はお客様ご自身にて、自由なレイアウトでお敷きください。

*連泊の場合 タオル類等の交換/追加は、フロントにてご用意致しますので、ご滞在中に必要数をご連絡ください。 ベッドメイク/客室清掃はいたしません。
(ご希望の場合は、別途料金が発生いたします。また都合によりお受けできない場合がございますので、ご了承願います。)

■ペットとお泊りいただける客室等について■

・ご同伴のペットさんの狂犬病、混合ワクチン等の予防接種が済んでいることは、必須条件です。

・大型/小型に限らず複数のペットご利用も可能ですが、3頭以上の場合は宿に一度お問い合わせください。

・ウェットティッシュ/粘着テープ(コロコロ)/消臭剤が各部屋玄関に装備しております。

・ベッドルームや和室へのペット進入は禁止です。

・ご滞在中、ご滞在前後にペットのお預かりはできません。

・特に毛足の長いペットは、植物/昆虫類の持ち込みや毛の飛散抑制のために服を着せるのも効果がございます。

・夏季は涼しいため、夏バテ気味のペットの回復に効果的です。 ご来館いただきましたワンちゃんの多くは、基本的には雪が大好きな様です。

・雪の大好きなペットさん。肉球保護のためにクリームをご用意されると良いかもしれません。

・ペット用品は裏磐梯ではほとんど販売されておりません。猪苗代などであらかじめお求めください。また当施設ではペットさんへのお食事の提供は致しておりませんので、あらかじめごはんのご用意をお願いいたします。

・はじめてのご旅行のペットさんも多くご利用されています。マナーにお気をつけください。

・ペットは犬に限らず、猫や小鳥、爬虫類なども同様として扱わせていただきますが、中にはお断りせざるを得ないケースもございますのでお問い合わせ下さい。 (ケージや鳥かごなどをご持参下さい。)

■ペットのお散歩、ドックランについて■

・敷地は約8,000坪あります。 敷地内には通常のアスファルト道路の他に、自然道のお散歩コースがありますので、お楽しみください。
(アスファルト道路以外には外灯はありませんので、夜間は通行禁止です。)

・ペット連れでは無いお客様も多数おられます。リードの使用や糞の始末などのマナーにご協力ください。

・敷地管理用通路もご利用できますが、葦(あし)などの足を傷つけやすい植物もありますので、ご注意ください。

・ドックランは他のお客様との共同利用となりますので、皆様で楽しくご利用いただける様にご協力ください。(自由にご利用可能です) 仕様は人工芝で、クレイではございません。
また野外ドッグランの為、屋根などはございませ。
夜間照明もございませんので、日中のご使用をお勧めいたします。

・時間や場所等によらず、お客様やペット同士のトラブルには責任を負いかねます。

・山での野生動物に対し吠えることは、できるだけ抑制下さい。(特に熊の場合は向かってくる可能性があります。)

■レストランについて(ペット同伴可)■

・ペットと一緒にご利用可能です。(※予約状況による)

・テラス席は低温時、雨天や強風時には閉鎖いたします。 (夏でも気温が低い時があります。)

・他のペット様も同席されることがございます。 いつもと異なる環境のため、吠えあってしまう場合などは、お部屋でのお留守番をお願いする場合がございます。

・ごく稀ですが一般のお客様の中にアレルギーの方がいらっしゃった場合など、ペットさんのご同伴をお断りせざるを得ないケースもございます。当日スタッフにお問い合わせください。

■バーベキューについて(冬季閉鎖です)■

・バーベキューをされる場合、お部屋のそばの安全な場所にて行ってください。食材付のバーベキュープランをお申込みいただいたお客様には、雨天時にはタープ(テント)を用意しておりますが、強風の場合などは状況を判断し、こちらから指示をさせて頂きます。
(持ち込みのお客様は、強風や雨天の場合などは、中止いただいております。)

・コンロなどをお持込いただいてもかまいませんが、ベランダや火災の恐れのある場所での使用は禁止しております。(スタッフの指示には必ず従ってください)

・器材のレンタルは一切行っておりません。(食材付バーベキュープランの方以外)持ち込みの場合はテーブルセット、夜間の照明器具や雨天時のタープ(テント)など含め、全てお客様ご自身でご用意ください。

・夏でも気温が低いため、少し早めの開始をおすすめいたします。

・国立公園内ですので、20時頃には終了いただき、自然や他のお客様に迷惑のかからない様に、ご協力ください。

■花火について■

・安全な場所にて、お楽しみください。 (各部屋に赤い鉄バケツがありますので、水を入れ、近くに置いて、火の始末に十分にご注意ください。

・スタッフの指示には必ず従ってください。

・国立公園内ですので、打ち上げ/ロケット花火は禁止されています。

・他のお客様のご迷惑にならない様に、20時には終了ください。

■温泉について■

・AKABEKOは温泉ではありません。 温泉ではありませんが、ご入浴後に肌がすべすべするなど、ご好評をいただいております。

・至近(車で1分)に提携の香の湯がございます。(冬季休業)

■お買い物について■

・裏磐梯にはコンビニエンスストアーがありますが、スーパーはありません。

・食料品(特に魚/肉類)、ペット用品などは猪苗代のスーパー(ヨークベニマル、リオンドール等)などでお求めください。

・お持込はご自由ですが、ゴミの省力化や分別にはご協力を願います。

■雨の日について■

・自然色の強い国立公園ですので、雨の日はマイナスの様に思われがちです。 しかし、傘だけでも歩ける自然探勝路(レンゲ沼など)もあり、雨天ならではの自然を体感/観察できます。

・裏磐梯にはビジターセンター、磐梯山噴火記念館、諸橋近代美術館(主としてダリ)、ラビスパ(プール)などもあります。

・その他猪苗代には千円札にもなった野口英世生家、世界ガラス館、淡水魚水族館 城下町会津若松(鶴ヶ城)、ラーメンの街喜多方も意外と近いドライブコースです。

■レンタサイクルについて■

・2017年度よりレンタサイクルは行いません。あしからずご了承ください。

■星について■

・敷地内でも、どれが星座なのか、わかりにくいほどの星空となります。(AKABEKOでは星空が楽しめる様に、敷地内の照明は少なめにしております。)

・星といえば天体望遠鏡が欲しくなるところですが、専門的な観測でない場合は肉眼や双眼鏡の方が楽しめます。

・夏も素晴らしい星空ですが、特に空気も凍る様な冬の星空は見事です。

■釣りについて■

・桧原湖では、ブラックバス/サクラマス類/わかさぎなどが生息しています。

・渓流釣りは、熊などもおりますので、単独ではされない様にお願いいたします。

・周辺には釣堀も2箇所ございます。 ・冬季は桧原湖にて風物の氷上ワカサギ釣りが楽しめます。

■紅葉について■

・本州でも比較的早く、例年の見頃は10月中旬です。 (9月になれば秋風が吹き、山の色がすぐに変わってきます。)

・9月下旬には、まずウルシやナナカマドが赤く染まります。

・AKABEKO内や周りの山々全てが紅葉ポイントですが、レイクライン途中の中津川渓谷が特に有名です。

・11月初旬は、雪を冠った磐梯山をバックに五色沼(毘沙門沼)の紅葉が楽しめます。

・会津エリアでは、11月中旬くらいまで楽しめます。

■冬季について■

・10月には雪が降ることがあります。

・11月中旬頃には、気温も低くなり、”冬季”となります。

・本格的な雪のシーズンは12月から4月です。

・AKABEKOは周辺各スキー場やレンタル専門店などと提携しておりますので、様々な楽しみ方が可能です。

・AKABEKO 内でも良質なパウダースノー。(雪だるまはなかなか作れません)

・敷地内道路は予告無く除雪作業をすることがありますので、ご了承願います。

■野生動植物について■

・AKABEKOは自然豊かな国立公園内にありますので、様々な動植物が存在します。

・敷地内で良く見かける動物は、野生のウサギやリスなどです。(冬季は足跡が見かけられます。) ニホンカモシカも見かけました。(2008.06.09)

・朝早くから客室の外壁に穴を開けるのは、キツツキです。(ちょっとうるさい時もありますが、ご勘弁ください。)

・カッコウやウグイスなどの野鳥の声も周囲の森から聞こえてきます。

・周辺の山々にはサル、キツネ、テン、クマ、カモシカ、オコジョなども住んでいます。

・舗装をしていない敷地内遊歩道を含め、夜間の単独での散策は危険ですのでおやめください。

・貴重な高山植物や山菜/きのこなどが豊富ですが、採取は法律で禁止されていますのでご注意ください。

■急病、虫刺され等について■

・裏磐梯には救急車があります(1台)。

・急病などの場合、無理をせず早めにフロントまたは119へご連絡することをお奨めいたします。

・冬季のスキー場でのスノーボード転倒により頭を打った場合は、症状が軽そうでも必ずスキー場の救急隊へ。

・山に入りますと、熊やヤマカガシ(蛇)、スズメバチなどの危険な生き物もいます。単独の行動はお控えください。

(出会った時には相手を刺激しないことが一番です。 何に襲撃されたのかが第3者にわかるよう、写真や標本(死骸)を用意するか特徴をとらえておきましょう。)